男はやっぱりセダンが好き!

 最近はあまり聞かなくなってしましましたが、昔はスーパーカーブームなるものがあったそうですね。子供たちは目を輝かせてミニカーで遊び、街でスーパーカーを見つけた時なんかは走ってその後を追いかけたりしたそうです。今はそんな光景はみられなくなりましたが、男の子にとって車はやっぱり特別なものではないでしょうか。
最近の流行りはコンパクトカーやワンボックス車みたいですね。実際私がもし結婚して子供が生まれたとしたら使い勝手や燃費による家計のことお考えれば奥さんからワンボックスやコンパクトを勧められ乗り換えるんでしょうね。

しかしやっぱり男である以上昔から私にはセダン車への憧れがあります。1番最初に買った車は軽自動車でした。お金がありませんでしたし、とにかくなんでもいいから免許を取ったら車が欲しかった。そうして軽自動車になりました。それから社会人になりお給料を貰うようになりいよいよ普通車に買い替えようと考え、当時は今の様に車のサイトもすくなかったですから車屋をめぐりカタログを集め、毎日色んな想像をして楽しんでいました。

一通り想像で楽しんだ後、私が選んだのはトヨタ自動車の「アリオン」という車です。アリオンといえば年配の方が乗るイメージかもしれません。私も初めはそうでしたがカタログを見ながらエアロパーツを組んでみた所を想像すると思いのほかカッコいいんじゃないかと思い販売店に行きました。そして選んだ色は黒。エアロのパーツも長々話し合い、いざ納車された車を見た時の感動は今でも忘れません。それから私の愛車となった相棒と様々な場所に行き、色んな思い出を作りました。そして改めて男はやっぱりセダンだよな、と思いました。今度車を買い替える時もセダン車を選びたいと思います。独身であればですけどね。