車を買うなら新車?中古車?

車を買う際、中古車でも特に気にしないという人もいるでしょうし、逆に新車じゃないと絶対に嫌!と言う人もいますよね。
もちろん予算的な都合もあると思います。やはり新車はどうしても高くなってしまいますから、最初から中古車しか選択肢がないというケースも多いはずです。
私自身もやはり車は安いに越したことはない(もちろん安全が確保されているという条件で)と思っていますし、中古は気になるということもないので、車を購入する際には中古車も選択肢に十分入ります。というより、基本的には中古車のほうが良いな~なんて思っています。
でも、私の夫はどちらかというと新車派。やはり、一度でも他の人が乗った車は気になるみたいです。まぁ確かに、新車のニオイはなんとも言えない幸せな気持ちにさせてくれますよね。
それに、中古車は確かに購入価格は安いですが、新車と比べるとどうしても故障のリスクは高くなってしまいます。中古車屋によって補償期間は多少異なるでしょうが、一般的に比較すると新車のほうが補償期間は長いでしょうから、一概に「新車は高いから…」と避けるのも勿体ない気はしますよね。
ただ、中古車はじっくり探せば意外に掘り出し物が見つかるというのも面白い点だと感じます。
新車ではウン百万円もしていたものが、新しいデザインの車が出たために型落ちになって一気に中古車価格が下がる、なんて場合もありますしね。その点では安いからボロい車だということもないのが良い点かもしれませんね。
いずれにしても車を買う際には、確実なこだわりが無ければ中古車・新車こだわらずに色々と範囲を広げて探して見ると、運命の一台に出会えるかもしれませんね!